婚活アプリで結婚できる男性の共通点とは?

婚活アプリ 結婚

 

スキルよりも聞きの姿勢で好感度アップしましょう。

 

婚活アプリで結婚できる男性は、女性の扱いが上手いという共通点があります。

 

扱いが上手いと言っても、特別優れたスキルを使っているわけではなく、女性の話を親身に聞いてあげる、特別扱いしてあげるなど、女性心理を理解して相手に合わせるという程度であり、特別なことはしていません。

 

しかし、それができる男性とできない男性とでは、女性の印象は大きく変わるでしょう。

 

女性と男性とでは、物事に対する感じ方が異なるため、男性視点で見ると「そんなことを気にしているの」と不思議に思われるケースも多いですが、結婚できる男性はそんな女性を否定せず、女性の欲している言葉や態度を考えるので、「優しい」「一緒にいて楽しい」など、高い評価に繋がります。

 

女性視点に立ったメッセージが必要

 

婚活アプリでメッセージを送信する時は、相手に対して自分が関心を持っていることが分かるよう、女性心理を意識して書くと、次のメールに繋がりやすいです。相手に関心を持てば話題作りに困ることなく、気の合う男性と思われて、結婚後の夫婦生活も安心できると思われます。

 

女性心理が分かる男性は、他人のことを考えて他利的な行動を取れる男性ということですので、女性に限らず周囲から好かれるという共通点があります。また、清潔感があり会話上手であるなど、人から好かれる条件をクリアしている方が多く、婚活アプリの有無に関わらず女性を落とすことできるでしょう。

 

婚活アプリでは多くの出会いがありますので、結婚できる男性の共通点を取り入れながらアプローチしていくことで、自分のモテ度もアップします。

婚活アプリで結婚できる男性と出来ない男性の違い

婚活アプリ 結婚

 

メールを必要以上に長引かせないことが大切です。

 

婚活アプリで結婚できる男性は、結婚できない男性と比べて積極的にアプローチします。婚活アプリではメールでコミュニケーションを取りますが、メールだけで満足してしまう男性もおります。

 

メールが続くということは、自分に対して興味・関心を持たれている可能性がありますが、それは恋愛感情ではありません。しかし、婚活で上手くいかない男性は、メールを一生懸命やれば結婚できると考えている節があり、うまく行っているうちは安心してしまいます。

 

連絡交換やデートに誘うタイミングを逃してしまうと、他の男性に誘われた女性が、そちらで上手く行ってしまう可能性もあります。また、メールに対して過度な期待を抱いてしまうと、相手の返信が遅いことに怒りや不安を感じてしまい、嫌なメールを送ってしまう場合もあります。

 

メールにネガティブな要素が入ってくると、女性は男性を避けるようになります。

 

焦らずステップを踏んでいく慎重さが大事

 

婚活アプリで結婚できる男性は、1つ1つの過程を丁寧に行いつつも、次のステップにも目を向けています。あまりスペックに違いがないのに、行動力の違い1つで結婚できるかできないかが決まってしまうシビアな現実があるのです。

 

ただし、短期間に目的を達成しようとすると、相手が引いてしまう場合もあります。女性に限らず、焦りのある人を見ると「この人大丈夫かな」と不安になるのは当然ですので、過剰なアピールも禁物です。

 

婚活アプリは手軽なツールですが、対面と違い誤解されやすいという一面もある事を踏まえておきましょう。

婚活アプリでモテる男性の職業や年収とは

婚活アプリ 結婚

 

高スペック職業と自信ある態度で差を付けるのがポイントです。

 

婚活アプリでモテる男性の職業といえば、弁護士、公務員、大企業の社員、医者、パティシエ、美容師などがあります。

 

職業によって経済力が高い、社会的信用が厚い、女性受けする職業などそれぞれ特徴がありますが、具体的にどの職業が一番モテるとは言えません。

 

どんなに女性が憧れる職業であっても、会った時に暗い、笑顔がない、おどおどしているなど、ネガティブな印象を持たれてしまえば、感情的に拒否されてしまいます。

 

生活不安のない年収ならOK

 

年収についても同様です。あまり低い場合は、生活不安がありますので年収を理由に拒否される場合もありますが、年収が高くても性格が合わないと思われれば、やはり上手くいきません。

 

婚活アプリでは、年収500万円以上の男性がモテる傾向がありますが、年収400万円以下の男性でも、生活上特に問題がない場合には年収が絶対条件になることはありません。

 

一般の会社員で安定した収入を得ている男性が、自分と価値観の近いOLと結婚する例は、婚活アプリでも多数見られます。

婚活アプリでイケメンではない男性が成功する方法

婚活アプリ 結婚

 

イケメンじゃなくても雰囲気でアピールしましょう。

 

婚活アプリでは、メッセージ交換の後に直接会うか相談します。

 

メッセージ交換で好印象を持ってもらえれば、デートの誘いに成功する可能性がありますので、イケメンではない男性にとって、婚活アプリは成功のための使えるツールになるでしょう。ただし、プロフィール写真は必ず載せましょう。

 

婚活アプリでは写真の掲載は自由ですが、写真がない男性には、女性は警戒して近付きません。「イケメンではないから」といって敬遠せず、何とか良い写真を撮って女性に好印象を持ってもらいましょう。

 

写真から優しそうな雰囲気が滲み出ていれば、女性は安心します。

 

ここで間違っても、他人のブログなどから勝手に写真を拝借してはいけません。

 

画像検索されますし、直接会った時にイケメンではない上、写真を流用する人という評価が出来てしまいます。顔で勝負できない男性は、性格で勝負する以外に成功する道はありませんので、自分の人間的評価を下げてはいけません。

 

容姿が悪くても「雰囲気イケメン」という言葉があるように、服装や髪形でなんとなくイケメンそうな雰囲気を作り出すこともできます。