婚活より復縁!?本当に結婚できるのはどっちなのか

婚活アプリ

 

婚活を続けているけど、どうしても交際や結婚に結び付かないという方は、元恋人と復縁するという手もあります。

 

復縁のメリットをいくつか紹介しますので、納得できたら、元恋人と連絡をとってみるといいかもしれませんよ。

 

 

理由その@ お互いをよく知っている

 

 

一度交際した関係であれば、お互いの良いところも悪いところも、ある程度は把握できているものです。

 

それらを高め合ったり、カバーし合ったりできるのであれば、復縁は結婚に結び付く大きなステップとなるでしょう。

 

ただし、交際していた頃と、相手の環境や性格が変わっている場合もあります。

 

そのような変化を受け入れられる自分であるのかを、もう一度見つめ直してみる必要はあるでしょう。

 

 

理由そのA 結婚までのステップが短い可能性が高い

 

 

復縁は婚活と違って、イチから仲を深めるというステップがありません。その分、結婚までの期間が短くなるというデータがあります。

 

また、ある程度の年齢になってからであれば、互いに結婚を意識している場合が多いです。

 

結婚への認識のズレがない分、婚活を続けるよりも、結婚までの近道となる可能性が高いのです。

 

 

理由そのB 安心感がある

 

 

一度交際した相手であれば、婚活で出会う異性に比べて安心感があるのは当然です。

 

また、その安心感が結婚には必要不可欠でもあります。

 

相手といると落ち着く、嫌なことがあったときに話を聞いてくれるなど、出会ってからの時間が短い相手には抱けない感情があることも確かです。

 

そのような安心感を長続きさせることが、結婚生活を維持していく秘訣かもしれません。

 

 

特に30代の女性に多い復縁願望ですが、別れたカップルの約2割が復縁、そのうちの15%強が交際を続けており、9%は結婚に至っています。

 

数字だけで見ると少ないように感じますが、それでも結婚できているという事実は、結婚できない現状よりも希望が持てるものですよね。

 

もう一度交際をスタートさせるときに大事なのは、離れていた期間のお互いを受け入れること。

 

仮に誰かと交際していても嫉妬しないことや、相手の新しい友達とも仲良くすることなど、意識すべきことはいくつかあります。

 

ですが、復縁によって婚活に終わりを告げることができれば、これほどいいことはありません。

 

どうしても結婚できない、婚活に終わりが見えないという場合は、元サヤに戻ることを考えてみてはいかがでしょうか。案外すっきりと収まって、いい関係を築き直すことができるかもしれません。

 

婚活アプリ

 

婚活アプリ