30代の女性が負け組から脱却する方法!

婚活アプリ

 

30代の女性で、自分は負け組だと悩んでいる人に朗報です!その状態は、脱却することができます。その方法を詳しく見ていきましょう!

 

・方法その@ 負け組意識をやめる

 

 

「どうせ私はブスだから…」「どうせデブだから…」あなたは、そんなことを言い訳に、色んなことを諦めていませんか?

 

ブスとは、きれいになる努力をしない人のことを言います。

 

デブ(肥満)とは、BMI25以上の人のことを言います。

 

毎日お化粧をして、体型維持に気をつかっているあなたは、仮に今恋人がいなくても、負け組ではありません。

 

そんな意識を強く持ちすぎていると、色んな努力が億劫になって、どんどん勝ち組との差が開いていきます。

 

まずは、その意識を捨てて、努力している自分を認めてあげてください。

 

今努力できていない人は、今からその努力を始めてください!30代だからといって、遅いということはありません。

 

 

・方法そのA 努力を続ける

 

 

負け組の女性に共通する点があります。

 

それは、努力を途中でやめてしまうこと。

 

どんなに頑張ってお化粧をしても、すっぴんになったらどうせブス。どんなに頑張ってダイエットをしても、どうせ出会いなんてないからリバウンド。

 

いつまでそんな悪循環を繰り返すのでしょうか。出会いというのは、いつどんな形で訪れるのか、誰にもわからないものなのです。

 

勝ち組の人たちは、そんな出会いに備えて、いつでも最高の自分でいられるように努力し続けています。

 

明日出会えないなら努力してもムダ、そんな風に思っているうちは、勝ち組にはなれません。努力を続ける根気を身につけてください。

 

 

・方法そのB 自分を好きになる

 

 

方法@とAを試すと、どんなメリットがあるか。それは、あなたが自分を好きになれるということです。

 

「コンプレックスはあるけど、自分って意外と悪くないかも」「可愛くはないけど、女性として頑張っている」。

 

今、そんな風に自分を褒めてあげる機会はありますか?30代・40代…年齢を問わずどんな人間も、自分を卑下している人は魅力的には見えません。

 

自意識過剰になる必要はありませんが、自分に少しでも自信をもってあげられるように、頑張ってみませんか?自分を認めてあげられる人は、他人も認めてあげることができます。

 

そして、そんな人に人は惹かれるのです。

 

30代女性が負け組を脱却する方法。それは一言で言えば、自信をもつということです。

 

ナルシストになるというのではなく、今の自分に一定の満足をすること。そういう余裕のある人は、不思議と人を惹きつけます。

 

さあ、今日から脱負け組を目指しましょう!

 

婚活アプリ