シングルマザーが良い男性と巡り合い、良い関係になれるためのコツとは

シングルマザーが良い男性と巡り合い、良い関係になれるためのコツとは

 

シングルマザーが婚活をすると考えると、子供が居たりバツイチだったり、自信を持ってアピールできなかったり不安に思う女性が多いですよね。

 

しかし、そういった場合でも良い男性と巡り合い、良い関係になれるためのコツがあるのです。

 

まず一つ目のコツは明るい笑顔です。婚活パーティーは合コンのような雰囲気で、とても楽しいでしょう。

 

そんな中で不安な面持ちをしているのではなく、自然に楽しみ明るい笑顔で参加すれば良いのです。

 

出逢いを求めているからといってガツガツした態度をとるのではなく、自然で明るい笑顔を心掛けましょう。

 

女性も笑顔が素敵な男性に惹かれるように、男性も笑顔がステキな女性に惹かれます。

 

ごく当たり前な事のようですが、緊張してしまうこともあるので、初めは笑顔を心がけ参加するのだという心構えを持っているだけで、成功率が上がるでしょう。

 

 

二つ目のコツは自己紹介をはっきりしっかりと行うことです。

 

自己紹介の際にシングルマザーであることや子供がいることなどは、包み隠さず自分からしっかりと伝えておきましょう。

 

伝えておくことで話がスムーズに進んだり、同じ経験をしている男性が参加している事もあり、距離が縮まる話題になるかも知れません。

 

また、そういった境遇を持った人向けのパーティーに参加すれば恥ずかしがる必要もありませんよね。

 

1人で子育てをしているということは、一生懸命生きているのだという良い印象を持ってもらえることもあります。

 

自己紹介で自分で不利な情報だと思うことを隠して伝えてしまい、男性に良い印象を持たれ良い関係になれそうでも、真実を話した時に驚かれたり悪いイメージになってしまうのはもったいないですよね。

 

全てをさらけ出して話した方が男性からの信頼も得られるのでおすすめです。

 

 

三つ目のコツは、気になった人にはメールアドレスや電話番号を聞いておくことです。

 

別れ際に躊躇する必要はありません。この最後のチャンスを逃してしまったら、気になる男性と良い関係になることは一気に難しくなるでしょう。

 

メールアドレスや電話番号を聞いたら、翌日に連絡すると良いです。

 

自分の印象が相手に残っているうちに連絡した方が良いからです。

 

当日に連絡をしてしまうと、疲れや時間的な問題から連絡が続かない場合があります。

 

翌日に連絡すればゆっくりと話すことが出来たり、気持ち的にも落ち着いているので次回会う約束に漕ぎ着けるチャンスもあるでしょう。

 

 

この三つのコツを抑えて婚活パーティーに参加すれば、成功率は高まると言えます。

 

しかし、一度パーティーに参加しただけで、知り合った男性とお付き合いをすることはおすすめしません。

 

数回参加してから相手を決めても良いのです。

 

シングルマザーということで子供も居るので、焦ってお付き合いや結婚をし、破局や離婚により子供の気持ちを振り回してしまうのは避けたいところですよね。

 

気になる男性が本当に理想的な人かも直ぐには判断できません。ゆっくりと気長な気持ちで行うことをオススメします。

 

⇒女性無料のFacebook婚活アプリのランキングはコチラから