婚活で年下の男性をゲットするために必要なことって?

婚活アプリ

 

婚活を始めたけど、結婚するなら年下の男性がいいな…そう思っている女性が、年下男子と出会うための方法を伝授します!

 

 

方法その@ 大学・職場の後輩に紹介してもらう

 

 

大学や職場の後輩で、特に信頼できる人に紹介してもらうというのがポイントです。

 

また、自分が可愛がっている人に紹介してもらうというのもいいでしょう。多少はあなたに恩があるはずですから、まずい人を連れて来るということは少ないと予想できます。

 

ただし、先輩面して命令的に出会いの場を強制するようなことがあってはいけません。

 

あくまでも謙虚に、新しい出会いのお手伝いをしてもらいましょう。

 

 

方法そのA イベントに参加する

 

 

最近は、年下男子と年上女子の婚活を支援する限定イベントも増えてきています。

 

それらに参加することで、同期〜年下の男性との出会いの機会を増やすことができます。

 

ただ、この手のイベントは注意が必要で、年齢の枠しか設けられていないと、収入が安定しないフリーターや、実家住みで親との同居を強く希望している人などが参加している可能性もあるのです。

 

ほとんどのイベントは、参加可能なのは正社員のみという規則がありますが、そういう取り決めがないイベントに参加すると、養ってもらおうとしているロクでもない人に遭遇してしまうかもしれません。

 

参加するイベントもしっかりと選ぶようにしましょう。

 

 

方法そのB 婚活サイトを利用する

 

 

意外と多くの年下男性が、年上女性を探すために婚活サイトを利用しています。

 

そこで、これらを上手に活用するというのも手です。婚活サイトであれば、まず年齢・職業など最低限の条件から相手を探すことができ、そこから発展して趣味などの共通項を見つけていくことができます。

 

また、フットワークの軽い男性であれば、まずはお食事から…なんていう話になることも多いものです。

 

身近なところに出会いがないという方は、是非利用してみてくださいね。

 

 

年下男性との出会いは、イベントや婚活サイトを利用すれば、それほど難しくはありません。

 

ただし、出会いが交際へと発展したときが、女性にとっては頑張りどころです。

 

いつまでも美しく若くいること、無理な若作りをしないこと、フットワークの軽さ、年齢についてクヨクヨしないことなど、意外と求められることが多いのです。

 

これらすべてを実行することは難しくても、せめていつまでもきれいでいることの努力は惜しまずにしたいものです。

 

そうすることで、自分の理想に合った異性に出会えたり、恋愛に発展する可能性も高くなるでしょう。

 

婚活アプリ