サクラやネットビジネス勧誘業者などを通報する以外にも、ヤリ目と会った後に通報することも可能

婚活アプリ

こんにちは、ブログ管理人のサエです。

 

Facebook系の婚活アプリをやっていて女性の1番の敵といえばヤリ目(体目的)の男ですよね(`・ω・´)

 

だいたいはメッセージ交換の段階ですぐに「会おう」とかLINE交換を申し込んで来るの男性はNGだし、下ネタ系の話をしてきたりする男もわかりやすくヤリ目なのでガン無視することが出来るんですが、厄介なのはメッセージ交換は普通なのに、会うとがっつりヤリ目男子だったパターンですよね。

 

私も実際に会ったら、やたらとボディタッチしてくるし、お酒飲ませようとしてくる男がいて、挙句の果てにお酒飲んでるくせに今日は車で来たのでホテル泊まるとかわけのわからないこと行ってきたので、トイレに行くふりをしてお店を出てきたことがあります(^^♪

 

でも、普通はそのまま怒りの持って行き場がないのですが、ペアーズなどのFacebook系の婚活アプリは会ったあとに通報することで強制退会させることもできるんですよ!

 

婚活アプリ

 

ペアーズやOmiaiなどFacebook系の婚活アプリに通報する機能がついてるのはご存知の方が多いと思いますが、サクラやネットビジネス勧誘業者などを通報する以外にも、会った後に通報することも可能なんですよ(^^♪

 

ただ、1発で強制退会させられるわけではなくて、何名かの会員からクレームが寄せられた場合に強制退会になるそうです。

 

ですので、女性のみなさんで嫌な思いをしたときは遠慮なく通報しちゃいましょう!

 

 

ヤリ目男子を回避する3つのポイント

 

ペアーズなどFacebook婚活アプリの通報機能を使って強制退会させるのも良いのですが、1番いいのは初めからヤリ目男子と会わないに越したことはないですよね。

 

いきなり「会おう」とか「LINE交換」を言ってくる男性はわかりやすいので逆にありがたいですが、まともなヤリ目?は会うまでは紳士的なふるまいだったりします。

 

そこで、そもそもヤリ目男子と出会いづらい、回避する方法を3つほど紹介したいと思います。

 

初めて会う時間はお昼にする

 

 

ヤリ目男子はお酒の力や終電を逃すパターン、または送っていくところでのチャンスを狙ってるので、それを回避するには夜ではなくてお昼に会うことでかなり回避できます。

 

もし、アナタが夜に会ってもいいと思っていても、1度お昼に会う提案をしてみるとイイと思いますよ。

 

夜にどうしてもこだわってくる場合は要注意かもです。

 

待ち合わせ場所から歩いて行ける距離にラブホがあるかどうか

 

 

一般的に待ち合わせ場所ってだいたい繁華街になりがちなので、おのずと近くにラブホがあったりするんですが、ホントに警戒する場合は少なくとも歩いてラブホがない場所を選んでみてください。

 

例えば、私は福岡出身なんですが天神ではなくて博多駅周辺で会うことにしてみるとか(ビジネスホテルは多いですが、ラブホはない)。

 

東京だったら例えば渋谷よりは表参道の方が近くにはないですよね?

 

基本的にヤリ目男子はホテルに着くまでに時間がかかればかかるほど逃げられる可能性が高くなるので嫌がると思います。

 

送ってもらわない

 

 

お昼に会おうと夜に会おうと、帰りは送ってもらわないことです。

 

車なんてもってのほかですよ!絶対に初対面の男性の車に乗るのは危険です。

 

ヤリ目男子も食事の時に下ネタや恋愛ネタなんかで探りを入れてきますが、最終的に誘ってくるのはお店を出た後です。

 

断固、自分で帰る意志を見せましょう(^^♪

 

 

どうですか?

 

結局は危うきに近づかずというか、スキを見せないことですね。流されないっていうか。

 

「でも、それだとホントに素敵な男性を逃したり、相手に失礼なんじゃない?」

 

と思うこともあるかと思いますが、別にお昼に会うのも自分で帰るのも、会う場所をこちらで指定するのも男性に対して失礼でもなければ、嫌われる原因にもなりません。

 

また、ホントに真剣に婚活している人であれば問題ないはずですし、それくらいでダメになるならこちらからお断りでイイと思います!

 

ぜひ、女性のみなさんヤリ目男子には気を付けましょう(^^♪

 

※ただ、ホントに時間とお金をかけてくるヤリ目の男性は、真剣に婚活してるのか体目的化は見抜きづらいのでご注意を^^;